高性能・多機能測定器 Moku:Pro

高性能・多機能測定器 Moku:Pro

Liquid instruments社の提供するMoku:Proは、今までの測定器の常識を覆す汎用性と、そして性能の高さを両立させた多機能測定ソリューションです。従来のMokuシリーズ同様、オシロスコープや任意信号発生器等、計9つの機能を保有しながら、各4チャンネルのアナログ入出力を確保。また、最大5GSa/sとアナログ入力(1ch使用時)は波形解析における高い分解能を提供、16 bit, 1.25 GSa/sのアナログ出力と組み合わせることで、公共無線など高周波(RF)帯での波形発生・モニタソリューションとしても活用いただけます。高性能ハードウェアと斬新でユーザーフレンドリーなソフトウェアを組み合わせることで、皆さんが体験したことない究極の測定ソリューションをご提供いたします。

製品紹介

基本性能

アナログ 入力
4チャンネル、最大5Gsa/s
入力帯域幅
最大600MHz
アナログ出力
4チャンネル、1.25GSa/s
出力帯域幅
最大500 MHz
ディープメモリ&ストレージ
120GB SSD

Moku:Proは、高速データ収集を念頭に置いて設計されており、データロガーは、4つのアナログ入力から120GBの高速SSDに、チャンネル毎に最大10MSa/sのデータを連続して書き込むことができます。オシロスコープでは、最大5GSa/sの短時間でのスナップショットが可能です。データロギング機能を搭載することで、データ収集機器の追加によるコストやノイズの発生を最小限に抑えることを可能にします。
また、10MSa/sの18ビットADCと、5GSa/sの高速10ビットADCを搭載しており、強力なFPGAを用いてADCからの情報を合成し、600MHzの帯域全体でクラス最高の入力ノイズ性能を実現しています。同社の革新的なブレンディング・アルゴリズムにより、レイテンシーや信号帯域に影響を与えることなく、すべてのフーリエ周波数にわたってS/N比を最適化することができます。

Liquid社の革新的なブレンディング・アルゴリズム

測定機能およびユーザインターフェイス紹介

Moku:Prpは、ユーザーフレンドリーなソフトウェアをフル活用いただける9つのパワフルな機能を有しています。Mokuシリーズはソフトウェアのユーザビリティの高さが特長です。例えば、PIDコントローラや、ロックイン・アンプ、位相計などの機器に内蔵されたプローブ・ポイントを活用することで、上記機能を使用しながらオシロスコープやデータ・ロガーの機能にアクセス、視覚的に波形の状態を確認することも可能です。
• オシロスコープ
• ファンクションジェネレータ
• 任意波形発生装器
• スペクトラムアナライザ
• データロガー
• 周波数応答アナライザ
• フェーズメータ
• ロックインアンプ
• PIDコントローラ

ロックインアンプ/オシロスコープ測定画面