ModusToolbox™を使おう [概要編]

Infineon Technologies AG(以下、インフィニオン社)のProgrammable System-On-Chip 6 (以下、PSoC™ 6)およびWICED製品を初めて使用する組込ソフトウェア技術者向けに開発環境であるModusToolbox™の基本的な機能の使用方法を説明していきます。
今回はModusToolbox™の概要について説明します。

ModusToolbox™とは

ModusToolbox™は、AWSなどクラウドを使った統合的なIoTソリューションを目指す開発ツールです。
インフィニオン社のプロセッサソリューションは歴史も古く、色々なツールがあります。これを統合すべく、インフィニオン社はModusToolbox™を発表しました。この開発環境は無償で⼊⼿できます。執筆時(2021年2月1日)現在では、PSoC™ 6 とWICEDが対象です。

これまでの開発環境

これまでの環境は以下になります。
・PSoC™ 6:PSoC™ Creator
・WICED:WICED STUDIO
これらは現在でも開発に利用ができますが、徐々にModusToolbox™に移行をしていきます。

ModusToolbox™で対応するKit(評価ボード)

ModusToolbox™バージョン2.2で対応するKitは以下になります。

これからの開発環境:ModusToolbox™とは

開発にはいろいろなツールが必要になります。サンプルプログラム、低レベルライブラリ、ミドルウェア、各種ペリフェラルの設定するためのツール、チューニングツール、コンパイラ、デバッカなど、これを開発に必要なソフトウェアを一つに集めたものがModusToolbox™になります。

ModusToolbox™の画面説明

ModusToolbox™の基本画面です。統合環境では様々なウィンドウで構成しています。

  • プロジェクトエクスプローラ
    • 関連したアプリケーション・ファームウェアを表示します。
  • クイックパネル
    • プロジェクトで利用可能なツールを表示し、クリック1つで立ち上がります。
  • コンソール
    • ビルドやデバック/プログラム時のメッセージを表示します。
  • エディタ
    • プログラムの編集をここで行います。
  • アウトライン
    • エディタで表示しているプログラムのアウトラインを表示します。

ModusToolbox™の利点

最新のソフトウェアを入手できる

Github管理されており、サンプルやライブラリなどのソフトウェアは常に最新のものが入手できる仕組みになっております。

特定のエコシステムで使用されるライブラリも提供します

  • MCU 及び Bluetooth SOC エコシステム – PSoC™ 6、 Wi-Fi®、 Bluetooth® および BLE
  • Mbed™ OSエコシステム – Mbed OS、TLS、クラウドサービス
  • Amazon FreeRTOS™ エコシステム – FreeRTOS カーネル、AWS ライブラリ、AWS クラウンドサービス

リポジトリ
説明
PSoC™ 6 MCU Examples
ModusToolbox™ 2.xのすべてのPSoC™ 6 MCU関連のリポジトリを検索します。これらのコード例は、MCUとその特長および機能を示しています。
Bluetooth SDK Examples
すべてのbtsdk関連のコード例を検索します。
Mbed OS Examples
CAPSENSE™、emWinライブラリ、AWS IoTなどを含む、インフィニオン社GitHubサイトのすべてのMbed-OSサンプルのリストを表示します。
AWS IoT Examples
すべてのインフィニオン社Amazon FreeRTOS例のリストを表示します。さらに、Amazon FreeRTOSリポジトリのデモフォルダには、追加のAWS IoTサンプルを含む複数のサンプルが含まれています。一部の例は、インフィニオン社ハードウェアでサポートされていない場合があります。リポジトリのReadMeファイルから入手できる各ボードの入門ガイドを参照してください。

複数のプラットフォームで提供

従来はWindows®のみの開発環境ですが、以下のように利用できる環境が増えました。

  • Windows10®
  • macOS®
  • Linux®

必要なツールを簡単に呼び出す

ModusToolbox™のクイックパネルにはプロジェクトに必要なツールがリストされており、クリックで簡単にツールを開くことが可能です。

・ライブラリ管理
・BLEの設定
・CAPSENSE™の設定
・CAPSENSE™のチューニング
・デバイスの設定
 - PINやAnalog/Digitalコンポーネントの設定
など

担当エンジニアからの一言

今回はModusToolbox™の概要について説明しました。ご興味を持っていただけたでしょうか?
次回はModusToolbox™のインストール方法について説明します。

 登録商標について
 Infineon®やInfineon®のロゴ、PSoC™、ModusToolbox™、WICEDはインフィニオン社の登録商標です。
 その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

おすすめリンク