[カメラ製品] 近赤外線ラインカメラ ハイパースペクトル分光カメラ「AHS-U20MIR」

[カメラ製品] 近赤外線ラインカメラ ハイパースペクトル分光カメラ「AHS-U20MIR」

ハイパースペクトルカメラではXY座標の二次元空間情報と波長軸のデータ(スペクトル情報)を同時に取得できるカメラです。AHS-U20MIRでは、192画素のラインにて、1300nm~2150nmの波長を、9.6nm間隔で分光し、96バンドのスペクトル情報として取得しています。

特長

  • 波長帯域 : 1300nm~2150nm
  • 192画素InGaAsラインセンサ
  • 分光解像度50μm
  • ラインレート867FPS、露光時間1ms
  • GigE Visionインターフェイス製品
  • RoHS対応製品
  • 検査対象:成分分析、異物混入等の検査/青果糖度/タンパク質/水分/フィルムパッケージ検査/コンクリート壁面検査、気象/鉱物の観察/バイオイメージング(蛍光)等の観察/物質が最も吸収/発散する近赤外領域の波長帯の調査等

主な仕様

型名
AHS-U20MIR
インターフェイス
Gigabit Ethernet(1000BASE-T)
撮像素子
有効画素数 : 192H(空間)x 96V(分光)
画素サイズ : 50μm x 50μm
InGaAsラインセンサ、二段電子冷却
分光波長
1300nm~2150nm
分光解像度
50μm
逆線分散分解能
196.1μm/mm
波長分解能
9.6nm
撮影方式
ラインセンサ方式
映像S/N比
50dB
レンズマウント
Cマウント1インチ
ラインレート/露光時間
最小露光時間1μs
最大ラインレート867FPS
最大露光時間1ms
ゲイン
x1~x4(約0dB~+12dB)
黒レベル
0LSB~127LSB可変(10bit時)
PRNU
画素間の輝度ムラ補正機能あり
DSNU
画素間の暗時ムラ補正機能あり
画素欠陥補正
暗点、輝点の画素補正およびマスク機能を有する
シェーディング補正
フラットシェーディング補正 ON-OFF
冷却
ペルチェ素子によりセンサ冷却(センサ内にペルチェ内蔵)
放熱方式 : サーモクーラーによる強制空冷
冷却能力 : 周辺温度-25℃(自然空冷時)
※ただし温度/湿度により結露が発生
電源
入力電圧 : カメラ部DC12V±1V/冷却部DC12V±1V
消費電力 : カメラ部9W/冷却部9W
動作温度/湿度
10℃~+30℃/20~80%(但し結露無き事)
保存温度/湿度
-10℃~+60℃/20~80%(但し結露無き事)
外形寸法
80.5mm x 134mm x 329.5mm(マウント部及び突起物を含まず)
重量
2500g
環境対応
RoHS
規格
GigE Vision®、GenICam、GenICam GenTL準拠
ケーブル(映像出力)
CAT 5E、CAT6対応LANケーブル
ソフトウェア開発キット
GigE Vision : SDK-TransFlyer(型名:AZP-ACAPTF-01)
GigE Vision、GenICam、GenICam GenTL準拠
HySight : (型名 : AZP-ASP-02)ハイパースペクトルカメラ用Viewer