インテル社第10世代Coreiプロセッサ+W480E搭載Thin-Mini-ITXボード「IMB-X1222-WV」

インテル社第10世代Coreiプロセッサ+W480E搭載Thin-Mini-ITXボード「IMB-X1222-WV」

「IMB-X1222-WV」はインテル社の第10世代Core™ iプロセッサであるCometLakeシリーズのCPUを搭載可能なThin-Mini-ITX規格のCPUボードです。
ハイパフォーマンスのCPUを搭載可能で、前世代までの製品に比べて、同程度のパフォーマンスを低価格で実現可能です。
なおかつ薄型設計のため、限られたスペースに搭載可能です。
長期供給やワイドレンジ電源、ECCメモリにも対応しており、信頼性の要求されるFA機器、通信機器、流通機器など様々な組込み用アプリケーションに最適です。

主な仕様

  • Processor : Intel 第10世代Core iプロセッサ搭載可能(デスクトップタイプ、LGA1200)
  • Chipset : Intel W480E
  • Memory : Dual Channel DDR4 2933/2666/2400MHz(Max 64GB、スピードはCPUによる)
    ECCサポート
  • Graphics : HDMI2.0a, 2xDP1.2, LVDS or eDP
  • 拡張スロット : PCIex16, M.2 Key E 2230, M.2 Key B 3042/3052, M.2 Key M 2242/2260/2280, SIM Socket
  • Rear I/O : 2.5GigaLAN, GigaLAN, 4xUSB3.2, Audio(Mic-in,Line-out)
  • Internal I/O : 2xUSB3.2, 4xUSB2.0, 2xRS-232/422/485, 2xRS-232, Speaker, 2xSATA3.0, 8bit GPIO, Thunderbolt
  • 動作温度範囲 : 0~60℃
  • ボード寸法 : 170mm x 170mm
  • 電源 : DC12~28V

関連商品