ピックスアート|光学式トラッキング・センサ (OTS)

ピックスアート|光学式トラッキング・センサ (OTS)

OTSは光学マウスセンサ技術を応用した非接触で移動量を検出できるセンサです。本ページではOTSを用途別に紹介しています。

光学式トラッキング・センサ (OTS)の用途別の紹介

OTSは光源に赤外線やレーザを採用し、レンズ構成にバリエーションを加えることで、幅広いアプリケーションに対応しています。以下で用途別に適したOTSを紹介します。

光学式トラッキング・センサ (OTS)の特長

ピックスアート社のOTSはイメージ・アレーによって対象面を高速に連続撮像します。このデバイスは取得された連続画像を比較することで物体の移動量(dX, dY)を演算します。OTSはこれら画像取得や演算アルゴリズムをワンチップに構成することで高速処理、低消費電力を実現しました。

精度を重視したOA機器向けセンサ

PAT9102DM

PAT9102DMはOA機器向けに幅広いメディアの移動量を非接触で検出するセンサです。
- VDD, VDDIO = 3.0〜3.6v
- Repeated Accuracy : +/-0.0375mm over 25mm travel
- High Resolution : Up to 17,904cpi
- Interface : 4-wire SPI
- Light source : 870nm LED

追従速度を重視した産業用途向けセンサ

PAT9130EW

PAT9130EWはLaser Speckleをレンズを介さずに直接受けることで幅広い対象物に対して、自由度を持った高さで移動を検出するセンサです。
- VDD = 2.1〜3.3v or 1.7〜1.9v
- VDDIO = 2.7〜3.3v
- z-Height:
  5〜60mm for Glossy Surface
  20〜40mm for White Paper
- Resolution:Up to 6,700cpi
- Interface:3-wire SPI
- Light source: 850nm Laser

低消費電力を重視した民生用途向けセンサ

PAT9126JA

PAT9126JAは小型・低消費電力に特化したセンサで、スマート・ウォッチのリュウズシャフトなど、小さなパーツの移動・回転を検出するセンサです。
- VDD = 2.1〜3.3v or 1.7〜1.9v
- VDDIO = 2.7〜3.3v
- Tracking Speed:
  10ips @ 0.5〜3mm z-Height
  30ips @ 3〜30mm z-Height
- Resolution:Up to 1,275cpi
- Interface:I2C
- Light source:850nm Laser

LEDとLaserの両方に対応したロボット向けセンサ

PAA5102E1

PAA5102E1は専用レンズ(LST0-217)と組み合わせることで光沢面から絨毯まで、幅広い床面をトラッキングできるロボット向けセンサです。
- VDD, VDDIO = 2.7〜3.6v
- Tracking Speed:15ips (Laser), 30ips (LED)
- Resolution:300cpi
- Interface:3-wire SPI
- Light source:850nm Laser & LED

広域画像をトラッキングするドローン向けセンサ

PAW390x

PAW390xは無限長焦点レンズ (L214-ZSZ)を採用することで、遠距離の広域画像による移動を検出するセンサです。
ドローンの下部に取り付け、環境による装置のドリフトを検出・補正する用途に適しています。
- VDD = 1.8〜2.1v, VDDIO = 1.8〜3.6v
- Frame Rate = 126fps, 50fps for Dark mode
- Tracking Speed:15ips (Laser), 30ips (LED)
- Operation distance:80mm to infinity
- Interface:4-wire SPI