ピックスアート|ジェスチャー・センサ

ピックスアート|ジェスチャー・センサ

赤外線を光源に用いた画像入力ジェスチャーセンサで、ジェスチャー解析アルゴリズムをハードウェアで構成しています。本ページではジェスチャー・センサを用途別に紹介します。

ジェスチャー・センサの用途別の紹介

ピックスアート社のジェスチャー・センサは、ハードウェア・チップで構成されているため、ホストのリソースを最小限にすることができます。I2C経由で検出された各種ジェスチャーをレジスタから取得します。以下で用途別に適したジェスチャー・センサを紹介します。

ジェスチャー・センサの特長

ピックスアート社ジェスチャー・センサはジェスチャー検出アルゴリズムをハードウェアで構成しているため、ホストのリソースを最小限に抑えることができます。またハードウェア構成なので高速な動きを検出することができます。

民生向け超小型モジュール

PAJ7620U2

PAJ7620U2はシングルオブジェクトに対応したジェスチャー・モジュールです。赤外線光源を内蔵し、上下左右など、9種類のジェスチャーに対応しています。
- VDD = 2.8〜3.6v, VLED = 3〜4.2v
- Interface:I2C/SPI
- Working Distance:20cm (Max)
- Frame Rate:240fps
- Package size:5.2 x 3.0 x 1.88(H)mm
- Light Source:940nm

車載向け超小型モジュール

PAJ7635U2

PAJ7635U2はシングルオブジェクトに対応したジェスチャー・モジュールです。AEC-Q100 Grade 3に準拠していて、上下左右など、9種類のジェスチャーに対応しています。
- VDD = 2.8〜3.6v, VLED = 3〜5.5v
- Interface:I2C/UART
- Working Distance:30cm (Max)
- Frame Rate:360fps
- Package size:9.7 x 4.7 x 2.75(H)mm
- Light Source:940nm

マルチオブジェクト・ジェスチャー・センサ

PAG7645 (QVGA CIS) + PAG7660 (ISP)

PAG7645 (QVGA CIS) + PAG7660 (ISP)はAEC-Q100に準拠したマルチオブジェクト・ジェスチャー・センサです。マルチ・オブジェクトに対応することで指の形状を含んだ20種類を超える複雑なジェスチャーに対応しています。民生グレード製品も用意しています。
- Interface:I2C/SPI
- Working Distance:40cm (Max)
- Report Rate:90Hz