レーダ向け送信機

GaNのSSPA(ソリッドステートパワーアンプ)から、マグネトロン、TWT、クライストロン等の送信管まで幅広い製品を取り揃えております。

マグネトロン

マグネトロンの大手製造メーカであるCPI社は、最大35MWまでのハイパワーに対応しており、非常に優れた周波数安定性かつ長寿命な製品を供給いたします。

TWT

レーダや通信、防衛用途まで幅広いアプリケーションで採用されているCPI社製TWT(進行波管)は地上局のみならず、航空搭載、車載、感染搭載等の実績がございます。

クライストロン

レーダや通信、EW、工業、医療、科学分野で採用されているCPI社製クライストロンは200MHz~600GHzまで対応製品があり、高い信頼性と効率かつ長寿命設計の製品です。

EIK(Extended Interaction Klystron)

ミリ波(25GHz~700GHz)で動作する発振器及び増幅器の設計、製造で世界をリードするCPI社は既存製品だけでなく、プロジェクトのニーズに合わせ、新規設計、プロトタイプ製造の協力も行っております。

関連ソリューション