Netvox LoRaWAN センサ端末

Netvox LoRaWAN センサ端末

Netvox社は、セールス、マーケティング拠点として台南事業所、また中国Xiemen市のトーチハイテク産業開発区に開発製造拠点を置くIoT機器メーカです。 RシリーズのLoraWANセンサシリーズではドアの開閉センサ(R311)、緊急ボタン(RB02I)、人感センサ(RB11E)、小型温湿度センサ(R711)、標準型温湿度センサ(R718AB)、ワイヤレスLoRaWAN ADC入力センサ(R718IA)、等、豊富なセンサラインアップを保有しています。(国内技適取得済みです。)

主な特長

  • グローバルに使われている標準LoRaWAN端末
  • 豊富なラインナップ
  • シリーズ共通の操作方法とコマンド
  • ペイロードは11バイト内 (送信時間<400ms)
  • ダウンリンクにより、簡単に測定間隔の変更可能
  • TELEC認証取得済
  • 主な製品、製品番号と機能
    • R311: ドア、窓センサ
      応用例:トイレの空き、防犯など
    • RB02I: プッシュボタンセンサ
      応用例:緊急ボタン、状況報告など
    • RB11E: 人感センサ
      応用例:会議室の使用状況把握など
    • R711: 小型温湿度センサ(-20℃〜50℃)
      応用例:部屋の空調、冷蔵庫の温度管理など
    • R718A:標準型温湿度センサ(-40℃~55℃)
      応用例:冷凍庫の温度管理など
    • R718IA:5V ADC 入力