1/8" 超小型圧力型マイクロホン 46DE|GRAS社

1/8

GRAS社の46DEは世界最小レベルの計測用マイクロホンで、先端部分はφ3.5mmと非常に小型です。高音域、高周波での音の測定可能なマイクロホンです。
当ページでは、GRAS社の1/8" 超小型圧力型マイクロホン 46DEの特長と製品仕様について紹介します。

1/8" 超小型圧力型マイクロホン 46DE特長

46DEは世界最小クラスの計測用マイクロホンです。マイクロホン先端部分はφ3.5mmと非常に細く、マッチ棒とほとんど同じ大きさです。40DD 1/8"マイクロホンと26CE 1/8"プリアンプで構成されています。通常は1/8"マイクロホンと1/4"プリアンプで構成されますが、GRAS社では1/8"プリアンプを開発し、この46DEのサイズを実現しました。このようにマイクロホンの先端部分を小さくすることで、音場を邪魔したり、取り付け時の設置スペースの制約の必要がありません。
ベントホールをダイヤフラム近くに設置した46DE-FVもご用意しています。

仕様

型番
46DE
感度
0.8mV/Pa
ダイナミックレンジ
52dB(A)~174dB
周波数範囲
10Hz~25kHz(±1dB)
6.5Hz~70kHz(±2dB)
6.5Hz~140kHz(±3dB)
動作温度範囲
-30~+70℃
コネクタ
マイクロドット 10-32

アプリケーション、試験使用例の紹介

従来マイクロホンを設置できなかった場所にも世界最小クラスの46DEであれば、アクセス可能です。
【主な試験使用例】
  ●風洞試験で使用する小さいスケールモデルの試験
  ●エアバックの衝撃試験、銃や爆発物の音響試験(高周波、高ダイナミックレンジ測定で使用可能なため)
  ●非常に小さいスケールの模型内部の測定
  ●スケールモデルの試験で発生する高周波帯域の測定
  ●壁面の音圧測定4(圧力型マイクロホンのため)
※自由音場型マイクロホンと同じように使用する際には自由音場補正不要で20kHzまで測定可能です。

46DEを壁面へ取付け、多チャンネルでの計測例

関連商品