【低価格】USB型 スペクトラム・アナライザ|A6シリーズ

【低価格】USB型 スペクトラム・アナライザ|A6シリーズ

こちらのページではTranscom Instruments社のA6シリーズの仕様とラインナップについてご紹介します。
A6シリーズはコンパクトなデザインのUSB型スペクトラム・アナライザです。9.0kHz〜6.0GHzの周波数帯域、優れたテスト性能と測定感度を備え、LTE、FM、デジタル信号などの信号復調にも対応しています。また、二次開発用にAPIライブラリの提供も可能でございます。
※USB型はPCと接続し、測定画面をモニタ

参考価格:
9kHz〜6.0GHz対応 スペクトラムアナライザ(USB) @¥570,000.-
基本的な機能は備えながら、低価格帯を実現しております。

※記載価格は全て税抜価格であり、弊社からの直販価格になります。

A6シリーズ汎用仕様

PCソフトフェア画面

・周波数範囲:9kHz〜6.0GHz
・信号復調機能:デジタル、FM、NB-IoT、LTE
・表示平均雑音レベル(DANL):-168 dBm @1GHz
・分解能帯域幅(RBW):10Hz〜5MHz
・信号キャプチャと解析のための1Gbitストレージ
・二次開発用にAPIライブラリを提供可能

主な機能

スペクトラム解析モード

・スペクトラム解析
 周波数やパワー測定を含む広帯域スペクトラム試験を実行します。

ウォーターフォールディスプレイ表示

・ウォーターフォールディスプレイ
 周波数や振幅の変化をウォーターフォール表示(スペクトログラム)の形式で表示することができ、スペクトルの変化を一目でわかるようにすることが可能。

デジタル信号復調モード

・ デジタル信号復調
 ASK、PSK、FSK、QAMのデジタル信号復調に対応しています。

LTE信号復調モード

・LTE信号復調
 TDD-LTEとFDD-LTEダウンリンク信号の復調を実行し、スペクトラムレコードの取得や時間周波数リソースマッピング、コンステレーション、チャネルデコードなどそれぞれの項目を確認可能。

FM信号復調モード

・FM信号復調
 FM信号復調を実行し、復調された音声データは、コンピュータに保存することが可能です。