Moku:Lab | FIRフィルタビルダ

Moku:Lab | FIRフィルタビルダ

Moku:LabのFIRフィルタビルダは、最大14,819個の係数を持つローパス、ハイパス、バンドパス、バンドストップの有限インパルス応答(FIR)フィルタを設計、実装することが可能です。また、iPadの直感的なインターフェイスを使用することで、特定のアプリケーションに合わせ、周波数領域と時間領域でフィルタ応答を細かく調整も可能。4種の周波数応答(フィルタ)形状、5種の共通インパルス応答、最大8種のウィンドウ関数を駆使することで、システム設計やノイズ除去等、様々な場面でご活用いただける機能となっております。

Features

  • フィルタリング信号とフィルタ構成を可視化:タイムドメインまたは周波数ドメインでフィルタを設計、出力波形をモニタしながらリアルタイムでフィルタリング調整が可能
  • フィルタの伝達関数、インパルスとステップ応答、グループと位相遅延を可視化
  • 信号監視用プローブポイントを内蔵、非常に明瞭なブロック図(デジタル信号処理)
  • 独自のフィルタ係数をロードもしくは、数式を直接入力し、インパルス応答をカスタマイズ

Specifications

  • チャンネル数:2
  • 各サンプリングレートにおける係数カウント
    • 2~232@15.63MHz
    • 2~928@3.906MHz
    • 2~3712@976.6kHz
    • 2~14819@244.1kHz
  • フィルター係数精度: 最大24ビット
  • 設計領域:
    • 時間(インパルス応答)
    • 周波数(周波数応答)
  • インパルス応答: 長方形、sinc、数式入力、カスタムetc..
  • 周波数特性:ローパス、ハイパス、バンドパス、バンドストップ

Applications

  • インパルス応答シミュレーション
  • DSPシステム設計
  • ノイズフィルタリング
  • シグナルアンプ