パケットキャプチャ装置「FMADIO」製品ラインナップのご紹介

パケットキャプチャ装置「FMADIO」製品ラインナップのご紹介

FMAD Engineering社のパケットキャプチャ装置「FMADIO」には対象トラフィックのレートに適したモデルをそれぞれ用意しています。また、ストレージサイズはオプションで選択可能です。ご用途に合わせてお選びください。

パケットキャプチャ装置のラインナップ

FMAD社製パケットキャプチャ装置は「10G×2・可搬型10G・100G」3モデルご用意しています。ストレージサイズは選択可能です。

FMADIO100 Gen2

ラック搭載型100Gモデルです。内部処理を148Mppsで実行しパケットロスを抑制します。

100Gモデル(1U)

【キャプチャポート】
 ×2 QSFP28 100Gbps
 ×2 QSFP 40Gbps
 ×8 10Gbps Breakout Cable
 ※上記のいづれか選択
【内部記憶容量】
 16-156TB SSD (RAID5)
【時刻同期】
 PTPv2・PPS
【電源】
 AC100 2系統 (1系統故障時にホットスワップ可能)

アーキテクチャ

FMADIO20 Gen3

大容量SSD搭載によりキャプチャパケットを取りこぼしなくデータ圧縮とHDD書き込みを実現します。

20Gモデル(1U)

【キャプチャポート】
 ×2 SFP+ 1/10Gbps
【内部記憶容量】
 1-8TB SSD cache
 16-120TB HDD (RAID5)
【時刻同期】
 PTPv2・PPS
【電源】
 AC100 2系統 (1系統故障時にホットスワップ可能)

アーキテクチャ

FMADIO20 Portable

持ち運び可能な可搬型キャプチャ装置です。テストラボ間や装置の近くでキャプチャが必要場合などにフィットします。

20Gモデル(可搬型)
サイズ

【キャプチャポート】
 ×1 RJ45 1Gbps
【内部記憶容量】
 1-15TB SSD (cache/store)
【時刻同期】
 PTPv2・PPS
【サイズ】
 350mm × 205mm × 90mm 約5Kg
【電源】
 AC100 2系統 (1系統故障時にホットスワップ可能)