デンソーウェーブ  IoT Data Share(データ統合ソフトウェア)

デンソーウェーブ  IoT Data Share(データ統合ソフトウェア)

プログラムレスでさまざまなFA機器と接続し、データの収集・加工・保存・通知・公開に特化した機能を提供する「データ統合ソフトウェア」です。
PLC・ロボット・センサなど、複数のFA機器からデータを収集し、必要に応じて収集したデータの加工や保存を行い、それらのデータをFTPサーバへ通知したり、OPCサーバやクラウドへ公開することができます。
また、取得データに対して任意に設定した条件をトリガとすることで、演算実行・文字列連結・JSON入出力・CSV出力・データベース出力・FTP転送・HTTPリクエストなどのアクションを実行でき、さまざまな外部機能との連携や既存システムとの融合を実現します。

各種機能

メイン画面
細設定やログ表示など、分かりやすく直感的な画面構成です。
また、設定したコントローラやアイテムをツリーで一元管理できます。

コントローラ設定ウィザード
ウィザードにしたがって、接続先情報 (コントローラ・アイテム) を選択するだけで設定が完了します。

トリガアクション設定
一定の条件が成立した時、サンプリングスレッドに対してアクションするトリガの設定が可能です。
さまざまな条件を柔軟に定義できます。

設定診断
プロジェクトにおける設定の不整合をプロジェクト起動前にチェックが可能。修正内容をリストアップし、設定作業を効率化できます。

パフォーマンス測定
各処理時間に関するパフォーマンス測定が可能です。
処理時間と詳細情報をグラフ表示し、測定結果から全体最適化に利用できます。

オプション:Data Analysis

「IoT Data Share」で収集したデータをプログラムレスで分析し、 IoT Data View のダッシュボード上に経過や結果を表示する機能です。

オプション:Cloud Connector for Microsoft Azure

「IoT Data Share」で収集したデータを簡単な設定だけでMicrosoft Azureに公開する機能です。