製造現場と物流現場の『つながる』『見える』『使える』DXソリューション

丸文がご提案する製造現場・物流現場のDXソリューションです。

現場のIoT化を促進する各種設備、機器をプログラムレスで連携させるIoT Data Serverをはじめとして、貨物や作業のコード登録や作業指示書を作業現場の手元で使いやすくするハンディターミナル、非接触でラベル書き換えを行うことで現場のデータ利活用に貢献するリライタブルレーザシステム、作業進捗や在庫データを一元管理できるUMシリーズクラウドソフトパッケージ。
丸文は製造現場・物流現場のIoT化、データ連携による作業効率の改善のお手伝いをいたします。

製造現場のデータ連携

製造の現場で設備をプログラムレスで『つなぐ』IoT Data Server、作業指示、作業実績登録のペーパーレス化を実現、製造プロセスの進捗を一元的に『見える化』するUM工程進捗。製造現場のデータ連携ソリューションをご紹介します。

製造ラインのプロセス見える化

生産計画に基づく製造オーダーから実績管理まで製造プロセスの進捗を『見える化』します。
IoT Data Serverと設備連携ソフトで設備とデータの連携で製造プロセスの見える化に貢献します。

計測システムのデータ連携

プロセス装置における計器類の監視と各種計測システムのデータ収集を同期させ、製造パラメータの切り替えと同期して監視することで、状態監視や異常解析の現場に貢献します。

物流現場の使えるデータ連携

物流現場に棚と貨物のローケーションデータと棚入れ棚出しなどの作業指示、生産情報データとの連携を実現するパッケージソフトウェア。
通い箱ラベルの書き換えを可能にするリライタブルレーザシステム。
倉庫業務を効率的に支援するデータ利活用ソリューションです。