原子時計 セシウム周波数標準 CS4000 [ 生産終了 ]

原子時計 セシウム周波数標準 CS4000 [ 生産終了 ]

米国Microchip社(マイクロチップ社)のCS4000は、高精度・高安定度な周波数出力を複数提供でき、カスタムアウトプットにより様々な出力要求に対応可能なセシウム周波数標準です。タッチパネル式のカラーLCDによる操作性に優れたインターフェイスを採用し、監視・制御が簡単に行えます。また、イーサネット接続によるWebページでのリモートモニタリングが可能です。

【後継機種】

セシウム周波数標準 CS4000 は、生産終了となりました。
新たな後継機種として下記をご用意しております。

原子時計 セシウム周波数標準 5071A

原子時計 セシウム周波数標準 5071Aは、高精度かつ高安定度な周波数を提供いたします。

原子時計 セシウム周波数標準 CsIII

原子時計 セシウム周波数標準 CsIII は、高精度・高安定度周波数を提供する小型・軽量・低価格タイプのセシウム周波数標準発振器です。

主な特長

  • 周波数出力信号:100kHz x 1、1MHz x 1、5MHz x 2、10MHz x 2 
    周波数出力信号:1Vrms 50Ω終端 正弦波
  • オプション:T1/E1、カスタムアウトプット
  • タイミング信号:出力:1PPS x 3(3.0V以上 50Ω終端)
    タイミング信号:入力:1PPS x 2(50Ω終端)
  • 周波数確度:±1.0E-12
  • 周波数安定度:≦5.0E-14(Floor)
  • RS232C、イーサネットによるリモート監視制御

関連商品