電源 IC

電源 IC 製品をご検討いただくお客様向けの資料です。製品開発にご活用ください。

コンテンツ集

エッセンシャル・アナログツールキットのご紹介

電子回路の設計を担当の方は、実験で回路の変更や追加を行う場合が多いのではないでしょうか?
コンデンサや抵抗などの受動部品では、サンプルキットと呼ばれるものを利用し定数変更を行う方も多いと思いますが、ICにもそのようなサンプルキットを!というご要望にお応えし、Maxim Integrated(以下、マキシム社と表記)では、おすすめのアナログICをセットにしたサンプルキット『エッセンシャル・アナログツールキット(以下、ツールキット)』をリリースしました。本コンテンツではツールキットの内容をご紹介いたします。

  • コラム
詳細はこちら

はじめての電源

電源製品をはじめて使う、ご検討いただくお客様を対象として、電源製品を使用する場所、役割について説明します。

  • セミナー
  • コラム
詳細はこちら

はじめてのバッテリ・マネジメントIC

バッテリ・マネジメント・ソリューション(BMS)製品をはじめて使う、ご検討いただくお客様を対象としています。その中でも身近な生活を支えているリチウムイオン電池の充電、および残量測定等を中心に説明します。

  • セミナー
  • コラム
詳細はこちら

Himalaya 電源ソリューション

産業機器アプリケーションでは、電源設計に規格準拠や制約事項があります。
この要求を満足するために最適な Maxim Integrated (以下、マキシム社と表記)の小型高耐圧降圧 DC-DC コンバータ、Himalaya(ヒマラヤ)製品による電源ソリューションをご紹介します。

  • 製品情報
  • コラム
詳細はこちら

スーパーキャパシタを用いたバックアップ電源(MAX38888)ソリューション(Part2)

Maxim Integrated(以下、マキシム社と表記)のスーパーキャパシタ(以下、SuperCap と表記)やコンデンサバンクのバックアップ電源レギュレータMAX38888に関して、Part1では動作説明を行いました。
Part2 は、評価KIT(以下 MAX38888EVKIT と表記)を使った実機動作を紹介します。

  • コラム
詳細はこちら

スーパーキャパシタを用いたバックアップ電源(MAX38888)ソリューション(Part1)

今回はMaxim Integrated(以下、マキシム社と表記)のスーパーキャパシタやコンデンサバンクのバックアップ電源レギュレータのご紹介します。なお、Part1ではMAX38888の動作説明、Part2では評価KITでの実機動作確認の説明を行います。

  • コラム
詳細はこちら