VANTIQ|IoTプラットフォーム展示|Super City / Smart City OSAKA 2020 出展のお知らせ

2020/06/22
イベント
7/2-7/3開催

丸文株式会社は2020年7月2日(木)から7月3日(金)まで行われる『Super City / Smart City OSAKA 2020』に出展します。
VANTIQを活用したスマートシティ向けIoTプラットフォームとして、3つのソリューションを紹介します。

展示内容

スマートシティ向け IoTプラットフォーム

【対象者】
ユースケース や プラットフォーム をお探しの方。
街の様々な情報を収集するセンサーユニット・ゲートウェイ および 収集後の運用システムをお探しの方。
【展示品】
・水位監視システム
・サーマルカメラ監視システム
・見守り、熱中症向けソリューション

Super City / Smart City OSAKA 2020 概要

  • 展示会名:Super City / Smart City OSAKA 2020
  • 会 期:2020年7月2日(木)から7月3日(金)
  • 会 場:オンラインイベント
  • Super City / Smart City OSAKA 2020 公式サイト
  • 事前登録:公式サイトよりエントリーしてください(無料)


スマートシティ向け IoTプラットフォーム



スマートシティ向けの各種ユースケース向けソリューションを提供します。街の様々なデータの収集、問題の検知および通知のみならず、検知・通知後に、VANTIQを活用した人の派遣や避難・誘導などの実施および処理完了までをトラッキングする運用システムを提供します。

※VANTIQ: イベントドリブン型リアルタイムアプリケーション開発・実行プラットフォーム。
リアルタイムにイベントを検出してその後のアクションにつなげる、
人とシステムの連携(マン・マシン・コラボレーション)、他システムとの連携などを実現します。

水位監視システム

マルチホップを活用した広域河川監視が可能です。
VANTIQを活用した警備員派遣システムや地域住民の避難・誘導システムを容易に実装できます。

→詳細はこちら(オフィシャルサイト)

サーマルカメラ監視システム

サーマルカメラでリアルタイムに高温者を検知してアラートをあげることができます。
VANTIQを活用することによりリアルタイムに複数の個所のサーマルカメラをダッシュボード上で管理運用することができます。

→詳細はこちら(オフィシャルサイト)

見守り、熱中症向けソリューション

高齢者や子供、現場作業員などの「危険な状態」をリアルタイムに把握し、故障や危険を事前に検出することができるシステムです。

→詳細はこちら(オフィシャルサイト)

関連商品