ITMedia Virtual EXPO2019 秋に出展

2019/08/23
イベント
9/3-9/30開催

■製造業界最大級のバーチャル展示会に出展

当社取り扱いメーカーであるマキシム社は、2019年9月3日(火)から9月30日(月)(24時間開催)、オンラインによる『ITMedia Virtual EXPO2019 秋 ~組み込み開発&エレクトロニクス・AI EXPO~』にシルバースポンサーとして出展いたします。
『ITMedia Virtual EXPO2019 秋』は、いつでも、どこでも参加できる製造・建設・物流/流通業界向けのバーチャル展示会です!

マキシム社ブースでは、ウェアラブル端末の課題とその解決策がわかるウェブセミナーの開催、マイクロスピーカーの可能性を最大限にするDSMスマートアンプなどの展示を行います。
是非この機会にオンラインの展示会を体験してください。


申し込みはこちら

出展製品情報

ウェブセミナー:ウェアラブル端末の課題とその解決策

~IoT分野で広がりを見せるウェアラブル端末の市場要求に応える基礎および有用技術を紹介~
スマートフォン市場が成熟期に入った今、新たな成長市場としてウェアラブル端末が注目されています。ウェアラブルなどのポータブル製品は、身に着けることを前提とした製品であることから、小型で低電力設計が重要なファクターとなっています。本講義では、製品設計のキーポイントを説明しつつ、その設計に有用なMaximの推奨デバイスを紹介します。

ウェブセミナー:電源基礎技術の解説と最新技術の活用による電源設計の簡素化

どのような製品でも電力が必要になりますが、電源設計は多くの場合あと回しにされがちです。単に負荷と価格帯の要求に合わせて電源ソリューションを選択したり、量産日程に追われて電源にまで設計リソースを振り分けられない事態が発生するかもしれません。
最初から詳細な情報に基づいて電源ソリューションを設計することで、より良い電源システムの選択につながり、最終製品の品質が向上し、高コストの修正作業が削減されます。
本セミナーでは、電源の基礎技術から始まり、マルチフェーズやSIMO (Single Inductor Multiple Outputs)等の最新技術まで包括的に解説し、設計時間が短縮出来るモジュール製品やPMICの紹介を交えて、皆さまの電源設計に役立つ電源ソリューションを紹介します。

ウェブセミナー セキュリティ導入で変わる製品やデータの信頼性

周辺機器、消耗品、モジュール、センサは、一般的に偽造や不正なアフターマーケット企業がターゲットにしている市場です。
これらの市場では、偽造品が使用される事によって、製品やデータの信頼性が失われてしまいます。
設計前からセキュリティを考慮し、製品作りをするケースはまだ少ない現状ですが、「偽造品を作られた」となる前に、少しでもそのリスクを低減可能なセキュリティソリューションをご紹介します。

マイクロスピーカーの可能性を最大源にするDSM内蔵D級アンプ

ダイナミックスピーカー管理(DSM)及びブーストコンバータを内蔵したD級アンプMAX98390は、高音質で大音量の設計を御客様に提供します。最小限の外付け部品で低消費電力のこのICは、ウェアラブル製品に最適です。

ポータブル設計用の特定構成のSIMO PMICを選択する

一つのインダクタから複数の電圧レベルを出力(SIMO)する機能を有するパワーマネージメントIC(PMIC)は、ポータブル機器向けに画期的な電源ライン設計を提供します。限られたスペースの中にいかに数多くの機能を集約するかを、3つのケーススタディーを通して紹介します。

iButton データロガー

輸送中の製品において、温度や湿度のデータをロギングするためには、電源や配線などの面倒な設計が必要です。マキシム社のiButtonシリーズは、センサ、メモリ、電源を1つのパッケージにした製品で、簡単に温度、湿度ロギングすることができます。その有用性をぜひ御確認ください。

ADAS用ECUの小型化向けた電源ソリューション

先進運転支援システム(ADAS)には、電子制御ユニット(ECU)が搭載されますが、その電源仕様にも複雑かつシビアな要求がなされます。マキシム社には、それらの要求に応える電源ソリューションがあります。ぜひ、御確認ください。

安全な電源設計に向けた電源保護ソリューション

すべての電気機器には電源が必要ですが、それを安全に運用するための保護・監視デバイスの設計は後回しにされがちです。マキシム社には、その要求に応える保護監視デバイスがあります。ぜひ、その有用性を御確認ください。

開 催 概 要

申し込みはこちら

お問い合わせ

詳細な説明等をご希望の方は下記お問い合わせボタンよりご連絡ください。