Athonet社5Gコアを中心としたローカル5G検証設備を構築

2021/01/12
商品情報

丸文株式会社 (以下当社)は、ローカル5Gに関わる要素技術検証を目的に、ローカル5G検証設備をオープンいたします。(1月中旬 / 東京本社予定)

当社では兼ねてよりローカル5Gシステムの普及に貢献すべく、Athonet社の仮想化コアネットワーク(以下vCore)を中心に、設計・システム構築・運用観点で欠かせない要素技術に関わる製品群を複数取り揃えて参りました。2019年11月に総務省により施行されたn257/28GHz帯の制度化に加え、2020年12月にはn79/4.9GHz帯の運用についても整備されました。これに伴い自営・ローカル網をターゲットとした基地局(gNB)やUE端末(スマホやCPE)製品に関する各社のリリースをはじめ、多くの企業・団体様によるローカル5G市場参入が進んでおり、2021年はまさにローカル5G普及元年であると捉えております。
 
当社は、皆様のローカル5G参入障壁をできるだけ軽減し「オープンなローカル5G市場」を皆様と共創していきたいと考えております。

ローカル5G検証設備の概要

主要設備:

  • 5GNSA/SA両パターン対応vCore
  • 試験用gNB装置 (3GPP対応)
  • 国内製ローカル5G端末

その他特長:

  • gNBとAthonet vCoreの接続試験 (オンサイト/リモート両対応)
  • シールド環境による電波放射試験
  • その他技術検証も可能(セキュリティ / 同期 / 測位等)
※リモート接続方法の詳細は要相談となります。
※gNBは利用者様の所有製品をご利用いただけます。

検証設備の詳細情報について

関連製品について

担当者:システム営業第1本部 営業第2部 情報通信課
連絡先E-mail:telecom_buz@marubun.co.jp (担当:渡邊 雅史)